プラネタリーヘルスで
人類の進化を

人工自我が感情や道徳心を持つ時代
人間は自分の本質や存在、人生
そしてこの世界についてどれだけ
理解をしているでしょう?

生きてるだけで
心身、社会、地球環境が崩壊しうる
この時代に、
これらの課題の根本解決をしなければ
間に合わないところにまで
極まっています

根本原因は、つまり人にあります

近代以降、
私たちは古典科学で証明できなかった
目に見えないが
確かに存在する繋がりを無視し
表層の世界だけを偏重してきました

科学と人の「認識の限界」によって
世界は究極にまで細部に分断され
その連続性は失われました
この分断が、人を視野狭窄にし
原理原則を無視した人の行いによって
心身、社会、地球全体の
ホメオスターシス(恒常性)
を超えたアンバランスを生み
崩壊に向かっているのがまさに今です

例えば、医師である私の専門領域は
予防医学ですが
既存のヘルスケアは個人という部分だけを
最適化しようとしてきました
しかし、新型コロナウイルスの蔓延により
人は環境に影響され
個人だけでは健康になれない
ということが明らかになったと思います

本来は分離できない
人と生態系、人と社会、
人と地球を分断し
個人だけを最適化することは
不可能であるため
テクノロジーが進歩しても
一向に病気はなくならず
人の営みによって
社会と地球全体も病気になっています
医学だけでなく
あらゆる領域における分断が
世界のシステムを
持続不可能なものにしています

真にクリエイティブに生きる人たちが、
専門性を超え、
分野を超え、あらゆる分断を超え
楽器のように響き合うことで、
個人にとどまらず
社会、地球全体の
あらゆる課題を解決し、
あらゆる生命が歓喜する
プラネタリーシンフォニーを
奏でることを
描いています

私たちは、
人生において強く感じた課題意識と共に
医学、教育、テクノロジー、
クリエイティブなど
それぞれの分野における知識と経験
そして、世界への深い洞察をもとに
この混沌の海を
コスモロジーに変えていきたいと考えます

代表取締役医師 桐村里紗

tenrai9 rules

tenrai9
1
Planetary Good

「地球が喜ぶ」デザインを哲学し、
その役割を全うするのだ。

2
Redesign

価値の再定義が、イノベーション。
プラネタリーヘルスは、特産品だ。

価値の再定義が、
イノベーション。
プラネタリーヘルスは、
特産品だ。

3
Essentialism

物事の本質とは何か?
その追究と一貫した本質主義。

4
What is Design?

生の全体性としての生活世界の形成。
「命まで踊る」クリエイティブを。

生の全体性としての
生活世界の形成。
「命まで踊る」クリエイティブを。

5
Academic First

医学的見地に基づく
コンテンツ制作を心掛ける。

6
We are Maison

プラネタリーヘルスのメゾンだ。
競合はHERMES、Diorである。

プラネタリーヘルスの
メゾンだ。
競合はHERMES、Diorである。

7
Planetary Opulence

地球情緒と添い寝する
思想の芸術化こそ我らの天爵。

8
Respect Cockroach

強い者が生き残るのではなく、
変化を恐れない「連続する蛻変」が轍を創る。

強い者が生き残るのではなく、
変化を恐れない
「連続する蛻変」が轍を創る。

9
NOBORDER

あらゆる枠組み、国境、限界を越える。
誰もが最初は素人、才能に制限は無い。

あらゆる枠組み、
国境、限界を越える。
誰もが最初は素人、
才能に制限は無い。

Neo Healthcare Gang

Our Gang
桐村里紗
Chief Executive Doctor

代表取締役医師<地方創生医/内科医>
東京大学大学院工学系研究科
バイオエンジニアリング専攻
道徳感情数理工学講座 共同研究員
愛媛大学医学部医学科 卒業
鳥取県江府町にて「プラネタリーヘルス」を掲げ、再生型街づくりへ挑み「四則和算」の社会実装を手掛ける。
桐村里紗のnote

小塚泰彦
Chief Creative Director

最高言霊責任者
東京・ロンドン在住 Royal College of Art(英国王立芸術大学院)Innovation Design Engineering course, MPhil中退
博報堂にてコピーライター、CMプランナー、アートディレクター、博報堂生活総合研究所研究員、博報堂ブランドデザインなどを経て退社し、渡英。トランスクリエーション事業を英国で創業。観世流で能の謡と仕舞を稽古している。
トランスクリエーション事業会社 morph.INC

内海昭徳
Chief Learning Officer

最高教育責任者
筑波大学第三学群国際総合学類卒業
京都大学大学院 人間・環境学研究科中退
2018年サンフランシスコで開催されたwisdom2.0に日本人初のエントリースピーカーとして登壇。シリコンバレーを中心に、テクノロジーの進歩と並走できる宇宙の普遍的真理の社会実装ニーズの高まりを予見し、独立。コンサルティングや組織研修、講演会、リトリート、ワークショップなど様々に取り組む。著書に『経営者のための悟りリテラシー講座』『タナトスの寂滅』がある。(株)ローンズデーライトWEBサイト

桐村一平
Chief Operating Officer

取締役COO/PR、マーケティング戦略担当
幼少期をデュッセルドルフで過ごし「ベートーベン」と「第九」をこよなく愛する。 博報堂を経て2007年株式会社NOBORDER設立。医師の移籍エージェントを11年経験し2018年予防医療をデザインの力で進化させるtenrai株式会社を設立。『日本人はなぜ臭いと言われるのか』光文社新書では、「タイトル」と「臭いの切り口で予防への行動変容をいざなう」コンセプト開発を担当した。

伊藤岳之
Chief Academic Doctor

医師<整形外科専門医>
MPH<社会健康医学修士>
アラタナ・メディカル・サービス代表
鹿児島大学医学部医学科卒業
京都大学大学院医学研究科専門職学位課程修了
特定非営利活動法人 日本医療経営機構客員研究員

News

latest news

最新ニュースを読み込みでいます...

Works

生活生命発想

Contact(テレビ局、メディア取材はこちら)

get in touch
There was a problem validating the form please check!
The connection to the server timed out!
Successfully sent!!
Visit Us

Century-H 南青山 1F

Call Us

Mail Us

info@tenrai.co

Century-H Minami Aoyama